デキる大人は口を揃える。「学生には時間がある」と。

photo by Unsplash

はじめまして。

今回、学生ブログ部Advent calendar企画第5弾

学生ブログ部員として初めての投稿をさせていただきます!

タケ(@take26confi)といいます。

自己紹介は後日、投稿します!

 ”学生”として・・・

Advent Calendarなんだから、クリスマスっぽいこと書こうかなあと

考えたりもしたのですが・・・

せっかく「学生ブログ部」の部員と名乗っている以上、「学生として」意識すべきことを記事にまとめてこのブログの資産として残したいと思いました。

そこで今回は「学生の特権」について考えます。

学生の特権=時間

まず、結論から。

学生の特権は「たくさんの時間」があること

です。

学生と社会人の違い

僕の父が、大学入学前にこんな訓示をしてくれました。

「学生には、お金は無いが時間はある。しっかり学問に打ち込み、いろいろな経験をしなさい。」

また、大学の教授はこう言います。

「社会人になると、お金はたくさん余る。でもそのお金を使い切る時間はあまり無いんですよ。」

つまり、学生と社会人の最大の違いは、

「時間があるか、お金があるか」

ここに焦点が置かれる訳です。

学生は 時間>>お金

社会人は お金>>時間

こういう関係が成り立つと思うのです。

時間とお金

時間とお金、どちらが大事なのでしょうか?

僕は「時間」だと考えます。

もちろんこの世の中はお金があれば何でもできます。

お金があれば好きなモノを買えるし、いい暮らしができます。

ですが、お金で唯一買えないモノがあります。

 

それは「時間」なのです。

そう考えると、「時間」って「お金」より全然価値の高いものになります。

Time is money” 【時は金なり

この言葉が本当によく当てはまります。

学生がすべきこと

それではお金よりも価値の高い「時間」をたくさん持つ、僕たち学生は、学生である間に何をすべきなのでしょうか。

僕なりに5つあげてみました。

何か一つのことに打ち込む

まずはとにかく自分が打ち込めることを見つけることです。

1つのことにとことん打ち込む。

部活でも、勉強でも、ブログでも、なんでもいい。

僕の場合は「勉強」ですかね。決して東大生みたいにデキる学生ではないですが、努力して何とか国立大学に入学しました。

1つのこと、しかも自分の好きなことをできるのは、自由な時間がたくさんある学生のうちだけです。

一人で旅をする

これは大学生のうちに一度はしておきたいですね。

できれば動詞が2番目に来るところへ行って、視野を広げて、自分で苦労して経験を積みたいところです。

もちろん、国内でもいいと思います。

たとえば18きっぷで日本を横断するとか、全国の名所を旅するとか、何でもいいです。

とにかくどこかへ出かけましょう。思い立ったが吉日。

2017夏は北海道へ行きました

そのときにお金が無いのを言い訳にするのは辞めましょう!

少々のお金なら、社会人になれば全然返せます。

一生の趣味を持つ

1番目と少し被るところはありますが、一生続けられる、楽しめる趣味を持ちましょう!

僕の場合は「自転車」です。

愛車です

大学に入ってから始めたのですが、今となってはその魅力にどんどんはまっています。

おそらく、一生楽しめる趣味になると思います。

 

こんな風に何か一つでいいので、一生の趣味を見つけましょう。

学生のうちなら、たくさんの時間でたくさんのコトに手を出せます!

勉強する

学生の本分は勉強です。

先に社会人になった先輩、両親、親戚に学生時代に戻れるなら何をする?と聞くと、

ほぼ皆さん「しっかり勉強したい

勉強をやり直したい

と答えます。

自分の豊かな将来のためには、専門分野の知識を深く、そして広くしていくことが不可欠です。

特に大学生のみなさんは、今いる環境にはその道の先頭を行くような研究をされている教授がいることを今一度心にとめておくべきです。

そんな人の授業を受けられるなんて、本当はとても恵まれていることなんですよ。

ぜひ妥協なく勉強しましょう。

バイト以外の収入を作る

これからの時代は、人手不足の時代です。

少子高齢化に伴う、労働人口の減少は待ったなしです。

これはつまり、一人あたりにかかる負担に見合った給料がもらえなくなることも意味します。

もし、雇い主が給料を払えなくなり、「明日からもう会社に来なくていい」なんて言われたら・・・

そんなことが起きても大丈夫なように、労働以外で収入を得ることも経験しておきましょう。

あなたが今読んでいるこの「ブログ」でも、収入を生み出すことは十分可能です。

(もちろん、努力は必要です)

時間がある学生のうちに、バイト以外の収入も作ってみましょう!

学生がすべきでないこと

では、学生が「時間」を使ってすべきでないことは何でしょうか?

3つあげてみました。

社畜になる

1つ目はこれです。

最も無駄な時間の使い方です。

「今日はバイトあるし、授業休むかな~」

なんて言ってる大学生、あなたの周りに一人はいますよね?

「今週週5でシフト入れたよ!」

なんて言ってる大学生も、絶対いますよね?

いわゆる「社畜」ってやつです。

この記事を読んでくれた学生で、もしバイトに打ち込んでいる学生さんがいるなら、それは辞めた方がいいです!

アルバイトは「時間」を「お金」に交換するものです。

あなたのアルバイト、本当にその「お金」に見合った「時間」ですか?

そのアルバイト、本当に必要ですか?

その「時間」でもっと生産性の高い活動はできませんか?

適度なアルバイトは必要ですが、必要以上にお金を稼ごうとするのは辞めましょう!

安易に時間を捨てるのは、社会人になってお金を捨てるのと同じ事です。

レベルの低いサークルに入る

2つ目は入ってもとくに無利益なサークルに入ることです。

たとえば「飲み会」が基本の活動になっているようなサークル。

また「異性との出会い」を過度に求めるサークル。

このようなサークルには、入るべきでは無いです。

大学生は必ずサークルに入る必要なんて全然無いです。

むしろ入らずに自分の好きなことをした方がよっぽど有意義です!

生活リズムを乱す

3つ目は乱れた生活を送ることです。

「昨日3時まで起きてたからしんどいわ~」

「今日は6時に寝たよ~」

こんな怠惰な生活、送っていませんか?

一人暮らしの大学生が陥りがちですが、こんなふうに夜更かししたり昼夜逆転した生活を送るのは、本当に時間がもったいないです。

せっかくの「時間」が台無しです。

生活リズムをしっかり整えて、生産性の高い生活を送るべきです!

時間を自分に投資しよう

ここまで学生の特権、「時間」についていろいろ書いてきました。

この記事を読んでくれたみなさん、一度「時間」の使い方を見直してみてください。

そして残りの学生時代の「時間」の使い方にも考えを広げてみてください。

ぜひ貴重な「時間」という資源を自分のために大事に投資してください!

ここに書いたことが少しでも参考になれば幸いです。

まとめ

今回はAdvent Calendar企画第5弾ということで、前の4人からバトンを受けて書かせていただきました。

これを機に、ぜひ自分の「時間」の使い方を見直してみてください!

そしてどんどんチャレンジしていきましょう!

失敗が許されるのは学生のうちだけ。そしてやり直す時間があるのも学生のうちだけです。

“Time is money!”

それでは!

タケでした!

タケのブログ

ブログ「継続は、Confidence!」運営中です!

日々のアイデア、くらしのこと、自転車のことを綴っています。

ぜひご覧ください!

http://take26.com/

The following two tabs change content below.

1 個のコメント

  • コメントを残す